東京ブラインド工業の会社概要

会社情報
  • 会社概要
  • 社長挨拶
  • アクセスマップ
  • 東京ブラインドの特徴
  • 福島工場の紹介
  • 採用情報
会社概要

会社概要

社名 東京ブラインド工業株式会社
英名 TOKYO BLINDS COMPANY LIMITED
営業品目 木製ブラインド、横型ブラインド、縦型ブラインド、アコーディオンドア,アコーディオンスクリーン、ロールスクリーン,病院用スクリーン、吸音ブラインド・スクリーン、イージーカットブラインド®「ぴったし君」の製造販売。各種カーテン・カーペット、各種オフィス用事務機器の販売。
建設業の許可 室内装飾工事・設計・施工内装仕上げ工事
東京都知事許可 般23第36240号
本社所在地 〒108-0072 東京都港区白金3丁目9番15号
TEL:03-3443-7771(代)
FAX:03-3443-7775(営業部)
お客様相談窓口(フリーダイヤル):0120-47-8145 ヨイシナハヤイシゴト
IP TEL:050-3378-5465(OCN)
Mail:info@tokyo-blinds.co.jp
工場所在地 福島工場
〒963-6204 福島県石川郡浅川町浅川大明塚113-8
TEL:0247-36-1118
FAX:0247-36-1128
IP TEL:050-3457-6655(OCN)

沿革

昭和24年8月 櫻井ブラインド工業所として創業
昭和28年10月 東京都港区芝西久保八幡町に東京ブラインド工業株式会社として法人設立
昭和30年1月 業務拡張に伴い、現在地の港区白金3丁目に、本社、工場を移転
昭和38年 ベネシャンブラインドの特許3件により、東京都より発明奨励金を交付される
昭和46年10月 業務拡張のため、港区麻布十番4丁目に本社を移転
昭和58年4月 アコーディオンスクリーンの先端技術開発と功績により科学技術庁長官賞受賞
平成4年12月 日本で初めての可動式アーチタイプバーチカルブラインドを開発
平成10年3月 木製横型ブラインド べネチアウッド25・50発売開始
平成11年1月 木製縦型ブラインド バーチカルウッド90発売開始
平成14年7月 港区白金に本社を移転
平成15年10月 木製縦型ブラインド「バーチカルウッド90」 グッドデザイン賞受賞
平成21年2月 関東経済産業局より「『吸音ブラインド』の開発と事業化」が新連携事業に認定される
平成21年8月 吸音ブラインド・吸音スクリーン「フェルトーン®」の販売開始
平成24年10月 代表 櫻井武志が平成24年度東京都功労者表彰(技術振興功労)を受賞
平成24年12月~ 代表 櫻井武志が東京理科大学大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻の非常勤講師として講義を行う
平成25年7月 吸音パネル「フェルトーンⓇ」の開発・商品化について、平成24年度 補正 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に認定される
平成25年8月 代表 櫻井武志が特許庁産業構造審議会知的財産分科会弁理士制度小委員会に参加
平成26年5月 代表 櫻井武志が特許庁中小企業・地域知財支援研究会に参加
平成26年6月 音響測定及び音響シミュレーションサービスについて平成25年度 補正 新ものづくり補助金に認定される

↑